事例紹介 交通事故

脛骨高原骨折による痛みの異議申立てで14級から12級へ

投稿日:

等級12級
部位
症状痛み
地域県外
行政書士からコメント原動機付自転車を運転中の交通事故です。
左脛骨高原骨折後の痛みについて、事前認定で14級が認定されていましたが、症状に比して等級が軽いのではないかと思われ相談いただきました。
主治医に検査結果の精査を依頼し、その結果をもとに異議申し立てを行った結果12級に認定されました。
初回の請求では骨折部の不整などは見当たらないとの判断でしたが、異議申立てで覆った事例でした。

-事例紹介, 交通事故

Copyright© JIBAI行政書士事務所|岐阜の後遺障害・外国人に関する申請の専門行政書士 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.