058-374-8612

営業時間 9:00〜18:00

OPEN

事例紹介

  • HOME
  • 事例紹介
  • 膝の動揺関節。硬性装具の必要性に関し異議申立てで10級認定

膝の動揺関節。硬性装具の必要性に関し異議申立てで10級認定

膝の後十字靭帯損傷、側副靭帯の損傷に伴う、膝の動揺性に関して、事前認定(=相手方保険会社を通じた申請により)では痛みを認めるものの関節の不安定性については否定され、硬性装具の装着も必要がないとの判断で12級9号の認定となっている案件を受任しました。

医療調査(照会)などを行った結果、関節の不安定性が認められ、動揺性の程度及び硬性装具の装着具合から10級に認められました。

事例紹介一覧に戻る

お問合わせはこちら

058-374-8612

[ 営業時間 ] 9:00~18:00
[ 定休日 ] 土曜午後・日曜・祝日

電話相談、スカイプでの初回相談が可能です
※初回相談15分無料 ※直接事務所に直接相談をご希望の方はお問合せよりお申し込みください

お問合わせはこちら
2019年度実績 外国人のビザ申請許可取得率 2019年度実績 交通事故後遺障害の等級申請異議申立て認定率